同軸LANシステム

TLCモデム(TLC-1500)とは…

TLC(TV Line Communication)とは、テレビ受信用に使用している同軸ケーブルを使用して、データ通信を実現するシステムの呼称です。

雑音に強い同軸ケーブルによる通信ですので、安定した通信速度を維持できます。

新たにLANケーブルを配線することなく、既存の同軸ケーブルがそのまま使用できるので、低コストでの導入が可能です。

テレビ同軸さえ物理的に繋がっていれば、必要な場所に設置・接続するだけでネットワーク構築が容易にできます。

すでに手元にあるLANスイッチや無線アクセスポイントと組み合わせた接続環境としてもお使いいただけます。

TLCモデム 導入イメージ

導入イメージ
TLCモデム設置間の伝送損失が約50dBまで通信が可能です。
同軸ケーブルによる通信の為、LANケーブル(ケーブルのみの場合で最大100m)と比較し長距離の伝送も可能です。
テレビ用分配器の出力端子間の通過損失(端子間結合損失)は平均15〜20dB程度です。
事前に親機と子機の設定を行うことでモデム同士のグループ化を実現させるのでセキュリティ確保もできます。
設置後に簡単な操作により簡易的な通信速度試験を行うことが可能です。
部屋間通信をTLCをお使いいただき、同一部屋内のネットワーク接続は通常のLANスイッチや無線アクセスポイントといった組み合わせネットワーク接続としてもお使いいただけます。
設置図
ご相談・お問い合わせ
ページ先頭へ